2012年 10月 の記事

cheero Power Plus


Amazonで家電ジャンル人気ナンバー1のcheero Power Plusを購入したのでアンボックス。

中華なバッテリーをイメージしてましたが、結構立派なパッケージ。

パッケージの裏側。

キャリングポーチ、本体、USBケーブル、変換コネクタ、説明書が入っています。

バッテリー残量確認はかなり明るい青色LED。

側面にはON/OFFスイッチ。

出力用USBポートが2つ、本体充電用のマイクロUSBポートがひとつ。

大きさはエネループモバイルバッテリーの二個分。

大容量、格安なのに質感もデザインも悪くないです。

モバイルバッテリーを迷っている方は是非!

充電ボックスをDIY


iOSAndroidWindowsPhoneスマートフォンタブレットガジェットが増えに増え,

電源エリアがカオティックな状態なので、充電ボックスDIYしました。

ダイソーで購入したコンテナボックスの側面をカッターなどで切り開いて、電源タップを埋め込みます。

こんな感じで、個別に電源が切れるように半分だけ埋め込んで、タイラップで固定。

そのまま、ACアダプターを挿すと高さの関係で、二段重ねにできなくなるので短い延長ケーブルを経由。

一段目から電源ケーブル類を通すための穴を開けます。

なんとなく牧場風にしたくなったので人工芝を敷きます。これもダイソーで100円。

うさぎを置いて、草原ぽくしてみる。

重ねて完成です。

材料費は・・・・

コンテナボックスx2 200円

人工芝x2 200円

電源タップ 1000円

延長ケーブルとACアダプター類は家にあったので0円

合計1400円

100円ショップは創作意欲を刺激しますね!

Google Nexus 7


7インチタブレットが気になっていたところで、本家GoogleがNexus 7を発表。

個人輸入するまでもないので、日本発売になったら買おうと思っていたら、

2012/9/25突然の発売。

即オンラインで注文。

4日後には家に到着したので早速開封しました。

はるばる香港からやって来ました。

FedExの早い便を使ってるのに送料無料。

伝票の下にはカラフルな箱が。

なかなかおしゃれな化粧箱。

側面はこんな感じ。製造メーカーASUSのロゴが入ってます。

裏面

7インチはやはり持ちやすい。箱だけど。

カバーをはがすとシックな箱が現れます。

箱を開けると本体が。

本体の下には、マニュアルやアダプター、USBケーブルが入っています。

液晶保護シートはiBUFFALOをチョイス。

さすがのリファレンスモデル。ガクツキ感はありません。

iPadより断然軽いので、寝っ転がってHuluで映画を見るのも楽ちん。

寝落ちしかけて、頭に落下してもiPadより被害は軽いはず。

このスペックで2万円切っているなら、これからタブレットを考えてる人にはお勧めです。

もちろん、一番のおすすめはiPadですけど。

TOP

about car radio

1978年生まれ
Mac、PC、Gadget、自転車、SNOWBORD、
バンド、音楽、楽器、台湾、アジア
大好き。
twitter
mixi



 
QR Code Business Card