カテゴリー : PC

iPad Proと純正シリコンケース



IMG_8558

2015年11月11日に発売開始になったiPad Proを購入しました。

2015年11月11日にヨドバシ・ドット・コムで注文。

2015年11月13日にiPad Proと純正シリコンケースのみ到着。

同時に注文したApple PencilとSmart Keyboardはまだ納品していません。

購入したモデルはWiFi32GBのスペースグレイ。シリコンケースはチャコール。

Apple PencilとSmart Keyboardなどオプションを一揃えするとMacBook買えてしまう値段です。

では、iPad Proの開封から画像で。

箱のサイズはMacBook Airとほぼ同じような感じです。

箱のサイズはMacBook Airとほぼ同じような感じです。


箱を開けると笑っちゃうほどデカイiPadが出てきます。今までと違って半透明のフィルムに包まれています。

箱を開けると笑っちゃうほどデカイiPadが出てきます。今までと違って半透明のフィルムに包まれています。


付属品はACアダプター、Lightningけーブル、説明書になります。

付属品はACアダプター、Lightningけーブル、説明書になります。


このLightningがやたら長い。Apple Watch付属の充電ケーブルと同じ感じ。

このLightningがやたら長い。Apple Watch付属の充電ケーブルと同じ感じ。


感覚的には13インチのノートパソコンより大きく感じます。

感覚的には13インチのノートパソコンより大きく感じます。


iPad ProではなくiPadと表記されています。

iPad ProではなくiPadと表記されています。


純正シリコンケースはやたら高いなと思いますが購入。

今までのiPad純正ケースと同じパッケージです。

今までのiPad純正ケースと同じパッケージです。


裏面

裏面


このサイズを考えるとこの値段でも仕方ないと思ったり思わなかったり。

このサイズを考えるとこの値段でも仕方ないと思ったり思わなかったり。


内側です。

内側です。


左側には、SmartKeyboard用の接点があるのでその部分はカバーされておりません。

左側には、SmartKeyboard用の接点があるのでその部分はカバーされておりません。

画面の保護はこちらを購入しました。

IMG_8562

IMG_8563

初のガラスフィルムだったことと値段がやたら安いので心配だったのですが、しっかり梱包されていました。

ただ、ガラス素材ということで厚みが多少あるので、Apple Pencilでの挙動がどうなるか気になるところです。

1日使った感想ですが、Pro特有のオプションが揃っていない状態ではただのデカイiPadですが、

スピーカーが4つになった威力はかなり体感できます。iPadで動画をよく見る人はちょっと感動するレベルだと思います。

BUFFARO WZR-1750HP



NEC Aterm WR8700Nが突然死したため、WZR-1750HPを急遽購入。

11ac対応が売りなんですが、対応機器がないので評価できず。

無線も広範囲とのことでしたが、NEC Aterm WR8700Nがと大して変わらない印象。

機能もさほど変わらないので、本領発揮は11ac対応Macを買ってからかな?

パッケージの表

パッケージの表

裏側

裏側

側面

側面

全面

全面

ポート類。USB3.0でHDDが接続出来ます。

ポート類。USB3.0でHDDが接続出来ます。

WR8700と比較するとかなりでかい。

WR8700と比較するとかなりでかい。

Crucial M4シリーズのMacでのファームアップ Ver0309


昨日(2012/1/20)にM4を購入したソフマップさんよりメールが届きました。

—————–以下転載—————–

平素はソフマップをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

本メールにつきましては以下の商品を弊社にてご購入頂きました
お客様にお送り致しております。

Crucial製SSD M4シリーズ
http://www.cfd.co.jp/ssd/ctm4.html

CT064M4SSD2 (JAN:4540395600110)
CT128M4SSD2 (JAN:4540395600141)
CT256M4SSD2 (JAN:4540395600172)
CT512M4SSD2 (JAN:4540395600202)

CT064M4SSD2CCA (JAN:4540395600127)
CT128M4SSD2CCA (JAN:4540395600158)
CT256M4SSD2CCA (JAN:4540395600189)
CT512M4SSD2CCA (JAN:4540395600219)

CFD販売 SSD S6M4Qシリーズ
http://www.cfd.co.jp/ssd/s6m4q.html

CSSD-S6M64NM4Q (JAN:4988755000338)
CSSD-S6M128NM4Q (JAN:4988755000345)
CSSD-S6M256NM4Q (JAN:4988755000352)
CSSD-S6M512NM4Q (JAN:4988755000369)

この度、Crucial代理店 CFD販売株式会社様より「Crucial製SSD(m4)
及びCFD製SSD(S6NM4Q)のFirmware更新のお願い」の発表が
ございましたのでご案内致します。

・不具合内容
使用時間が5,184時間(1日8時間使用で約1年8ヶ月)を超えると
SSDが認識されなくなり、ブルーバック状態になります。
その後PC電源再投入で復帰しますが、約1時間後に使用時間情報が
SMARTに送信され、同様のブルーバック状態になります。
以降その繰り返しとなります。

ファームウェア番号が該当となるお客様に関しては、大変お手数では
ございますが代理店のサイトに記載された手順に従ってアップデートを
行って頂きますようお願い致します。

・代理店サイト
http://www.cfd.co.jp/news/release/release20120120.html
・Firmwareアップデート手順【日本語解説】(PDFファイル)
http://www.cfd.co.jp/news/release/file/crucial_ssd_firmup_jp.pdf

また本発表につきましてご不明な点がございましたら、
CFD販売株式会社様ページやLexarMedia様ページにて
後日設置されますお問合わせ窓口よりお申込み頂きますようお願い致します。

何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

===========================
(株)ソフマップ
ソフマップ・ドットコム
ソフマップ楽天市場店
===========================

—————–ここまで—————–

との事なので、ファームアップしないといけなそうです。

それにしても、親切だなー。ほかのお店も同様にメールしてるのかな?

では、Macでファームアップしてみましょう。

続きを読む

SSD on MacPro RAID編


初代8CORE MacProに最後のUGのつもりで、M4の64GBを2発RAID0で投入。

元々、入れていたAPEX120GBに比べxBenchのリザルトで約4倍になりました。

設置場所は光学ドライブの後ろのスペースを利用。ポートは隠しSATAを利用しました。

SSDの価格もだいぶ安くなったのでドライブスペースやポートに余裕のあるMacProにはおすすめのUGです!

MacBook Pro 15″(Late2006) SSD化・デュアルストレージ化・USキーボード化



MBP 17″(Early 2011)と入れ替えで我が家にやってきた、

MBP 15″(Late2006)のSSD化とデュアルストレージ化とUSキーボード化を一気に実施!

今回導入するSSDはこれ


A-DATA SSD S510 120GB

SATA3対応の120GBでは最安でした。

MBP15″ (Late2006)自体は1.5Gでしかリンクしないんで、

SATA3にする必要はないのですが、今後他のマシンに移設することも考慮して購入。

デュアルストレージ化の為のベイマウンタは、

テクノハウス東映さんにてSlimBay9.5AT-HDD.SAを購入。

ユニボディ以前のMBPは光学ドライブがSATAではなくATAPI(IDE)なので、

前回紹介した、SlimBay9.5SA-HDD.SAは使用できません。

このマウントベイ、PCとの接続はATAPI(IDE)なのですが、

マウントするHDDとの接続はSATAになっていて、SATA→IDE変換してくれます。

安価で大容量なSATAが使える、お財布にやさしい仕様です。

私、勘違いして、割高なIDE HDDを購入するところでした。

USキーボードは、vintage computer等から買えますが、

高いです。。。15000円程度。まあ、安心のクオリティでしょうが。

せっかくの円高なんで、海外から輸入します。

(まあ、VINTAGEさんも海外だけど)

いつもだと、ebayを使うところですが、今回はaliexpressに挑戦。

ガンガン出てきます。どれも、$30前後。

一番安い、送料込みで$27.84の物をチョイス。しかもESMです。

厳密にはMBPのキーボードは世代ごとに仕様が分かれているのですが、

ebayやaliexpressの中国業者は、

ユニボディ以前のMBPは共通で使えるとの説明になっております。

多少不安ですが、注文から4日で届いたブツは、

かなりがっちり梱包されてます。

ファンクションキーに割り当てられてる特殊機能が、

おそらくユニボディ以前の最終型の物になっています。

この辺は、元々ついてるJISキーボードからニコイチします。

では、以下分解と取り付けの画像、、、、

続きを読む

Mac mini 2011にHDDを増設する



Mac mini 2011モデルにHDDを増設しました。

光学ドライブが廃止された影響で、上位機種のServerモデル以外は、

上段側ドライブのSATAケーブルが付属していません。

これを入手しないと作業ができません。

現在、3箇所で購入可能です。

VINTAGE COMPUTER

iFixit

秋葉館

価格と、入手のしやすさから秋葉館で購入しました。

高すぎですが、今のところこれしかないので仕方ないです。

では、作業模様を画像で紹介します。

続きを読む

MacBook Pro EFI ファームウェア・アップデート 2.2



これで、MBP2011モデルのSATAの不具合が解消されるらしいです!

うちの環境では、光学ドライブ側にSSDをインストールしているので、確認できていませんが。

何はともあれ、これで安心してSSD導入できますね。

(2011/10/24追記)

510をHDDスロットに付け替えたところ、

バッチリ6Gでリンク確立されていました。

動作に不安定さもありませんでした。

Macbook Pro,MacbookにHDD or SSDを二台搭載するために必要なもの



Mac OSも基本DLインストールになり、ますます光学ドライブの需要も低くなってきました。

特にノート系のPCだと購入以来使ってないって人もいると思います。

そこでおすすめなのは、光学ドライブを外し、そこにSSDかHDDを増設する!です。

SSDは、まだまだ容量が少なく高価ですが、起動用に用いると効果テキメンです。

元々、入っていてHDDをデータ用として使えば外付けドライブ準備の必要もありません。

Macbook Pro、Macbookで実際に同様の改造を行った際、購入したパーツ&道具を紹介します。

続きを読む

Dell U2711




Dellから15%OFFクーポンがもらえるアンケートが来ていたので、

以前から購入しようと思っていた、U2711を購入してみた。

法人向けのクーポンだが個人でも使用可能でした。

普通にクーポンのみだと、法人価格57,979円から15%OFFの49,282円になります。

これでも十分安いんですが、

価格コムを経由するとさらに安くなります。

価格コム特価55,799円の15%OFFで47,429円で購入可能です。

本当はU3011狙いですがあまりの安さに縦解像度160pixel諦めました。

これで、iMacを手放してMBPをメインにしても解像度の面では同じ環境が維持できます。

MBPとの接続にはこのケーブルを使用します。

納品が待ち遠しい!

MacBook Pro 2011用メモリ



MacBook Pro 2011用のメモリは4GBx2合計8GBの、

CFD販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G

にしました。

Amazon価格6891円と、4GB2枚セットの価格では最安値に近いほうだと思われます。

Macでの動作確認は保証されていませんが、うちのMacでは問題なく8GBで認識されました。

メーカーがMacへの対応を謳っている製品とはこちらがあります。

BUFFALO Mac用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB×2枚組 A3N1333-4GX2/E

ちょっと3000円ちょっとの価格差は大きいですね。安心代ですね。

TOP

about car radio

1978年生まれ
Mac、PC、Gadget、自転車、SNOWBORD、
バンド、音楽、楽器、台湾、アジア
大好き。
twitter
mixi



 
QR Code Business Card