一眼レフカメラは、レンズ資産が増えるほど、マウントの問題で別マウントのカメラに浮気出来ません。

自分も、そう思っていました。

しかし、micro 4/3軍団のレンズキット投げ売りのお陰で、今では3台も所有しちゃってます。

高級コンパクトデジカメ買うより、投売りmicro 4/3の方がいいです。

micro 4/3の楽しみの一つに様々なマウントアダプターの存在があります。

オールドレンズなんか装着して楽しんでいる人も大勢います。

自分の場合、EOSユーザーなので、EFマウントが結構あるので、

早速、マウントアダプターを購入してみました。

で、見つけたのがこれ↓

遥々、広東省は広州よりやって来ました。

このマウントアダプターの優秀なところは、

マウントアダプター本体に絞りが付いているところです。

1~6までの数値がふられています。

このダイヤルを回すことで、マウントアダプターに内蔵された絞り羽根が動きます。

上の画像が開放状態。

お次の画像は、3~4辺りの絞りです↓

で、これが6段階目↓

結構、綺麗な円形になります。

では、micro 4/3に装着してみましょう。

なんか、バカっぽくていい感じです。

上から、OLYMPUS E-PL1s + SIGMA APO 170-500mm F5-6.3

Panasonic DMC-GF2 + Canon EF70-200mm F4L IS USM

Panasonic DMC-GF1 + Canon TS-E 24mm F3.5 L

35mm換算で1000mmになります。

こちらは35mm換算で400mmに。同色でお洒落。

ジオラマモードのないGF1でもジオラマ写真が撮れます。

つー感じで、でかいレンズを付けて面白がってみました。

せっかく、取り付けたんで庭に遊びに来ていた野良猫を撮影。

全部、Panasonic DMC-GF1 + Canon EF70-200mm F4L IS USMでの撮影です。

次回は、EFレンズを使った動画をアップしたいと思います。

micro 4/3おもしろい!