Macmini serverのデータ用HDDケースは、

センチュリー社のTERA Macxを気に入って使っております。

もうすでに廃盤になっていると思うんですが、現在4台所有。

こいつに拘る理由は、、、

1.HDDが4台内蔵できる

2.FireWire400 or 800が使用可能

この二点です。

ただ、唯一の弱点はデフォルト状態ではIDEのみ対応なところ。

オプション品として2000円くらいでアダプターが出ているので、

それを使用しています。

今回、新たに8台のHDDを増設するに当たり、アダプターの購入を考えたのですが、

純正品では1600円程度の資金が必要になります。

この手のパーツは香港あたりから取り寄せると安いので、早速、eBayで検索。

出てくる出てくる。安いのは送料込みでも200円程度で買えます。

しかし、よくみると。。。

ジャンパーピンを刺すところや、ディップスイッチが見当たらない。

どういう事かというと、IDEのMasterとSlaveの設定ができない。

これじゃ意味が無いので、期待せずにヤフオクで検索したとこと、発見!

Yahoo ID NFJ_2009さんが出品されている商品。

形も、純正品と似ています。ケースにバッチリ収まる。

しかも、630円と安価。

早速、注文。

ヤフオクのシステム上、9個までしか発注できないのですが、

無理を言って直接取引で10個売ってもらいました。

翌日に到着したので、早速チェック。

初期設定ではジャンパーピンがはめてあり、Masterに設定されている。

裏側は、基板がカバーされている。

あたりまえだけどバッチリ認識。動作問題なし。

予想通り、サイズもTERAMACXにぴったり。

一万円近く浮きました。

現在、2TBx4台でRAID0を組んで動かしていますが、安定しています。

JMicron製のJM20330チップを使用してるので安定した動作が望めそうです。

TERA Macxユーザは要チェックです。