Mac OSも基本DLインストールになり、ますます光学ドライブの需要も低くなってきました。

特にノート系のPCだと購入以来使ってないって人もいると思います。

そこでおすすめなのは、光学ドライブを外し、そこにSSDかHDDを増設する!です。

SSDは、まだまだ容量が少なく高価ですが、起動用に用いると効果テキメンです。

元々、入っていてHDDをデータ用として使えば外付けドライブ準備の必要もありません。

Macbook Pro、Macbookで実際に同様の改造を行った際、購入したパーツ&道具を紹介します。

光学ドライブスペースにHDD or SSDをインストールするスペーサー

SlimBay9.5SA-HDD.SAを使用します。

秋葉原のテクノハウス東映さん購入できます。

取り外した光学ドライブは、DC-SS/U2を使えば外付けUSBドライブになります。

Macbookの分解に必要な特殊な工具はこの辺りを揃えましょう。

割と普通の精密ドライバーで開けられますが、HDDのマウント部などT6が必要になることがあります。

Macbook(2009)はバッテリーを外すのに、三角ねじ用ドライバーが必要になります。

以上の製品を駆使して快適なモバイルマシンを作りましょう!