EMONSTER

第二の故郷台湾でのモバイル話。

EMONSTERのsimfreeぶりを発揮するには最高の場所です。

空港到着後、早速FarEasTone(遠傳)のIFカード(易附カード)を求めカウンターへ。

町中のFarEasToneショップでも購入できるが、外国人は断られる

(と言うかパスポート以外の身分証明の提示を求められる)可能性があるので、

空港内で購入する事をお勧めします。

お姉さんに「GPRSは使える?」と聴くと、「ネット使うならこっちがいいよ。」と、

3G IFカードを薦められる。薦められるがまま購入。

3G IFカード

設定方法の書かれたプリントをいただきバス停へ向かう。

早速、台北に向かう高速バスの中で設定。。。。

のつもりが揺れてそれどころじゃない。

とりあえず、何の問題もなく音声通話は可能。

3G用なので3G対応機種のみしか使えないのか?と思えばそうではなく、

もう一個持っていたモトローラのGSM機でも通話可能。

MOTOROLA L6

家に着き落ち着いて、プリント通り設定してもなぜか繋がらない。

滞在中、結局打開策も見つからず、つなげずに帰国。。。

まあ、音声通話で活躍したからいいか。と納得したいところだが、

通常のIFカードのほうが通話料が安かった。

 

と言うわけで、GPRSを体感できぬまま帰国。

 

数日後、、、

仕事中にひらめく。

「あ、EMONSTERって海外だとGSMとしか使えないんだった。。。」

だかから、通信できなかったのか!!

普通のIFカード買えばよかった、、、

と、しきりに後悔したのでした。

その時は。。。

 

次回、

モバイルと台湾 ~HTC P3600変~ へ続く。