GoPro HERO HD2 with Ride HERO on PIST BIKE


GoProRide Hero(シートポストマウント)でPISTシートポストに装着して、後方の動画を撮影しました。

マウントの締め付けが甘かったのか、段差を超える度に徐々に角度が下がっちゃってます。

豊富なオプションで、手軽に色々なアングルの撮影ができちゃうGoProは自転車と相性バッチリですね。

Huluを試す


昨日の価格改定で、月額980円になったストリーミング配信のキラーサービス事、「Hulu」。

やはり、1000円切るとインパクトが違います。

今まで、有料ストリーミング配信には興味ありませんでしたが、

Huluは試したい!と思い、2週間トライアルに申し込みました。

試したみたことをメモしておきます。

1アカウントでできること

・同一ネットワーク内での同時視聴

視聴するデバイスが異なれば可能だった

例えば、iPadで視聴しながら、PS3で別番組を同時に視聴する。

iPadで視聴しながら別のiPadでの視聴は出来なかったので、

同一デバイスでの同時視聴にのみ制限がかかっているっぽいです。

異なるネットワークでは同一デバイスでも同時視聴化

実家のLAN無いと、自宅のLAN内で同時視聴の実験をしました。

結果は、同時視聴化。

更には、同一デバイスでの視聴も可能でした。

こんなに自由で980円なら正直安いと思います。

ただし、上記の同時視聴では、Huluの最大の魅力である、

デバイスをまたいで続きを視聴

ができなくなります。

なので、皆さん一人一アカウントでお願い致します。

以下のデバイスで快適に視聴できました!

台湾モバイル(台灣大哥大)プリペイドSIMをオンラインでチャージする


一つ前のエントリーで、半年に一回、台湾にいけば番号がキープできますよ。

なんて、書きましたが、なかなか難しいのが現実です。

そこで、オンラインクレジットカードからチャージする方法があります。

オンラインチャージを可能にするために、台湾滞在中にパスワードの設定を行う必要があります。

以下その手順を紹介いたします。

*以下の作業はSMSでパスワード取得が必要なので、台湾滞在中に実施してください。

1.台湾モバイルのサイトへアクセスします。http://www.taiwanmobile.com/index.html

2.「會員中心」をクリックします。

3.赤線部の「成為會員並取得密碼」をクリックします。

4.「我是台灣大哥大行動電話用戶」にチェックを入れ進行身份驗證をクリックします。

5.步驟一の「手機門號」に電話番号。「身份證號/統編」にSIM購入時のパスポート番号。「輸入系統驗證碼」に画像で表示されている英数字を入力し「取得手機驗證碼」をクリック。

6.上記登録が完了すると、端末にSMSが着信します。←ここまでは必ず台湾で行う

7.步驟二の「手機驗證碼」にSMSで届いたパスワードを入力し、確定をクリックします。

8.パスワード設定、確認用メールアドレス設定に遷移します。(設定済みのため画面キャプチャ出来ませんでした)

9.設定したメールアドレに台湾モバイルより「台灣大網站會員帳號啟用確認信」のメールが届きます。メールに記載されたURLをクリックすることで登録が完了します。受信から三日以内にクリックしてください。

10.「台灣大網站會員帳號成功啟用通知」と言う表題のメールが着信したら設定完了です。

上記作業を実施することで、帰国後、オンラインチャージが可能になります。

オンラインチャージの手順は、

1.台湾モバイルのサイトへアクセスします。http://www.taiwanmobile.com/index.html

2.赤丸部分の「預付卡儲值」をクリック。

3.「帳號」に電話番号、「密碼」にパスワードを入力し、登入をクリック。

4.クレジットカード情報を入力する画面に遷移しますので必要な情報を入力してチャージを行います。(まだ、実際やった事無いので今後実施して更新します。

ちょくちょく台湾に行く方は設定おすすめいたします。

台湾モバイル(台灣大哥大)プリペイドSIMをチャージする


台湾モバイルプリペイドSIMは、購入後、使用開始から半年間、電話番号がキープされます。

なので、半年以内に再度台湾に訪れる際は、空港でSIMを購入しなくても、

コンビニ等でリチャージすれば、再度利用開始できます。

そのリチャージの方法を紹介いたします。

いくつか、方法はあるのですが一番手軽なのがコンビニでのチャージ。

手段は二つ。

1.チャージ用のカードを購入する

2.ibonというキオスク端末からバウチャー発行(セブンイレブン限定)

何店舗かセブンイレブンをめぐりましたが、

チャージ用カードは店内に置いていない(カウンター内にある可能性アリ)ので、

中国語のできない旅行者には、ibonでのはバウチャー発行をオススメします。

手順は簡単。

まず、セブンイレブンに行き、ibonを探します。Xeroxのコピー機とセットになって置いてあります。

ibonのトップ画面にコインのアイコンが付いた「儲値」という項目があるので、タッチします。

遷移した画面にある「電信加値」をタッチ。

注意が表示されるので、同意をタッチします。

中華電信や遠傅など各キャリアのアイコンが表示されます。ここで台湾モバイルの「fun心」をタッチ。

次に、チャージしたい値段が表示されます。$300,$600,$1000と三種類。

必要な金額を選択後に、発行数を入力します。通常は1ですよね。

そうすると、レシートが発行されるので、レジに持って行きお金を支払います。

お金を支払うと、店員さんがパスワードが書かれたレシートくれます。

これがチャージ用のバウチャー(レシート)。密碼の後の14桁の数字がパスワードです。

これで、バウチャーの購入は完了です。

では、ついでにチャージの手順も紹介します。

チャージしたいSIMが入った端末で、867に電話をかけます。

中国語で案内が始まりますが、2をプッシュ。

バウチャー(レシート)に記載された14桁のパスワード(密碼)をプッシュ。

これで、チャージは完了です。

この時点では通信費としてチャージができただけなので、

パケット定額には設定されていません。

パケット定額にしたい場合は、535をプッシュして設定を行います。

半年に一回は台湾に行きたいものです。

ibonの説明は中国語ですがこちらにあります。ご参照ください。

台湾モバイル事情2011


昨年11月の話になりますが、台湾に行って来ました。

以前にも、現地でのモバイル通信についてエントリー(これこれしましたが今回は2011年版。

前回は、HTCのWindows Mobileで試しましたが、今回はAndroidで挑戦。

前回同様、桃園国際空港に到着後、出国審査を終え税関(海関)を抜けたら、

お迎えに来ていた親戚を探す作業を放棄して、即携帯キャリアのカウンターへ。

前回は、FarEasTone(遠傳)のIFカード(易附カード)を買いましたが、

今回は、そのお隣にある、Taiwan Mobile (台灣大哥大)のカウンターに。

カウンターのお姉さん(写真撮らなかったけどめちゃくちゃ可愛かった)にプリペイドSIMくださいと伝えます。

通話重視か、ネット重視か、何日使うかなどやりとりしながら、

6日滞在だったので、ネット重視で5日間のカードを購入しました。

このあたりのやり取りは、日本語の書かれた商品説明のプリントもカウンターにあったので、

中国語ができなくても、多分すんなり購入できると思います。

で、購入したのは5日間使い放題で345元(当時レートで1000円弱)・・・・・。

安すぎ。

こんなパッケージです。

ちなみに、1日100元、3日250元のプランもあります。

アクティベーションが完了すれば、SIMがもらえます。

この時に、お姉さんに携帯端末を渡せば、使えるように設定してくれますが、

自分でやりたい人は、以下を作業を。

携帯端末にSIMを入れると、アクティベーション完了や、

このあとの設定に関する情報が書かれた、SMSが飛んできます。

ちなみに中国語で書かれています。

585にダイヤルします。

中国語で音声が流れます。

言語の選択を尋ねられるので、英語のできる方は、ここで2を押すと、

以降英語で説明が始まります。

どっちも分かんねーから、中国語でいいやって人は、1を押します。

その後に、データー定額の日数を聞かれますので、

1日なら1を3日なら2を5日な3をって感じで選択します。

最後に、説明が入るので1を押して終了。

あとは、携帯端末側の通信の設定です。

APN設定はいたって簡単

APNがinternet

usernemeとPasswordは空白

以上で繋がっちゃいます。

データ通信の設定用のプリントがもらえます。

ちなみに、台湾モバイルのSIMの日数計算は開通処理をしてからが起点になるので、

3泊4日(多分、日本人の台湾旅行で一番多いパターン)でも、

3日間定額をチョイスすれば、台湾到着初日から、帰国日の空港まで十分使えます。

夜帰国で、期限が切れちゃっても、空港には無料Wi-Fi飛んでるんで。

今回は、香港で購入したIDEOSに入れて使用しました。

この端末、2万円弱で購入しましたが、なかなか優秀(モバイルWi-Fiとして)。

画面が小さいし使いにくいかなと思いましたが、

現地では、ほとんどモバイルWi-Fi端末状態で、

実際は、iPhone4ばかりいじっていたので気になりませんでした。

今なら、1万円前後で中古で買えるみたいなんで、

海外に行く機会のある方はモバイルWi-Fi端末として購入オススメします。

と、書いておきながら、GALAXY NEXUSを購入したので、次回はGALAXY NEXUSで、

試してみようと思います。

台湾に遊びに行く際はSIMフリー端末を忘れずに!

Micro 4/3 to EFマウントアダプターを試す


一眼レフカメラは、レンズ資産が増えるほど、マウントの問題で別マウントのカメラに浮気出来ません。

自分も、そう思っていました。

しかし、micro 4/3軍団のレンズキット投げ売りのお陰で、今では3台も所有しちゃってます。

高級コンパクトデジカメ買うより、投売りmicro 4/3の方がいいです。

micro 4/3の楽しみの一つに様々なマウントアダプターの存在があります。

オールドレンズなんか装着して楽しんでいる人も大勢います。

自分の場合、EOSユーザーなので、EFマウントが結構あるので、

早速、マウントアダプターを購入してみました。

で、見つけたのがこれ↓
続きを読む

GoPro収納ケース


GoProが増えてきたので、収納や持ち運びを考えてケースを購入しました。

参考にしたのはhightimesさんのブログ

プロテクターツールケースペリカンケース風の防滴ケース。

かなりしっかりした作りです。でも、本家と比べて超リーズナブル。

別売りのクッションと組み合わせることで、

好きなサイズに仕切りが作れます。

こんな感じで、収納できます。

蓋の部分にもクッションあり。

GoPro HD HERO2のオマケのステッカーを貼ります。

取っ手の部分にもステッカーチューン。

Gopro用ビデオステー(追い撮り棒)その4 如意棒テスト映像の巻


2012/2/25

朝方、土砂降りの雨が降るかぐらみつまた駐車場でしたが、

ゴンドラでゲレンデに着けば、そこはパウダーでした。

そんなわけで、GoProSLIK 一脚 Sポールデジタルにくっつけて撮影してきました。

やっぱり、ストラップは付けたいですね。

もちもちの木 野田店


16号線沿いにある、ちょっと小洒落た感じのラーメン屋さん。

スノーボード帰りによく通るんだけど入ったことなかったので、今回初挑戦。

注文したメニューは、中華そばとつけ麺。共にオプション全部入り。

というか、このお店、メニューが中華そばとつけ麺のみです。

サイズは普通、中、大と三段階。

今回はどっちも、中盛。

どちらも魚介ベース。チャーシューは柔らかとろとろ。煮玉子が半熟じゃないのがちょっと新鮮。

特筆すべきは、中華そばの異常な熱さ。そして、全然冷めない。

それだけでも体験してみる価値アリ。


大きな地図で見る

もちもちの木 野田店:千葉県野田市蕃昌287-2 04-7127-6620

The Outsiders(旧凛大崎店)


The Outsiders….

ロックなラーメン屋である。

凛大崎店が独立?したお店。

なので、基本的にメニューは同じ。

ここでのお気に入りは。

豚増しカレーラーメン

豚増しで1300円とちょっとお高いがガツンときます。

ロッケンロー!


大きな地図で見る

The Outsiders:東京都品川区大崎1-20-16

TOP

about car radio

1978年生まれ
Mac、PC、Gadget、自転車、SNOWBORD、
バンド、音楽、楽器、台湾、アジア
大好き。
twitter
mixi



 
QR Code Business Card